愛知川~武佐を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約4時間30分(11.1km)
  • 始最寄  愛知川駅(近江鉄道本線) 
  • 終最寄  武佐駅(近江鉄道八日市線) 

前のルート:高宮~愛知川

愛知川宿を出ると、常夜燈が多くみられます。この愛知川宿~武佐宿への道には、伊勢道や東海道などへ分岐する道があったため、常夜燈が道標を兼ねているようです。
さらに進むと、近江商人の里をあらわしているてんびんの里の石柱がでてきます。
東海道本線と交差する手前に清水鼻立場があります。
さらに進み奥石神社老蘇の森があります。この森は、地名「老蘇」の由来となったところです。
神社やお寺を眺めつつ歩くと、泡子地蔵があります。
ここを過ぎると、次の宿場武佐宿になります。

次のルート:武佐~守山

奥石神社
奥石神社
老蘇の森
老蘇の森
泡子地蔵
泡子地蔵

愛知川~武佐の地図