新町~倉賀野を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約2時間40分(6.7km)
  • 始最寄  新町駅(JR高崎線) 
  • 終最寄  倉賀野駅(JR高崎線) 

前のルート:本庄~新町

有形文化財に登録されている川端家住宅お伊勢の森を見ながら、中山道は高崎伊勢サイクリングロードを沿って進みます。柳瀬橋を渡って日光例弊使道追分にたどり着くと、倉賀野宿の入り口です。倉賀野宿は江戸時代に入り中山道が整備されると、陸路では例幣使街道との追分の宿場町として、さらには水路では利根川支流・烏川の河岸への物資の集散地としても賑わいをみせ「烏川が逆さまに流れない限り、お天道様と米の飯はついてまわる」と云われたほどです。その名残が路地を入ると上州櫓造りの家に見られ、昔の面影を偲ぶことができるでしょう。また、倉賀野神社では「琴を奏でる宮内判官宗光」という珍しい彫刻が見ることもできます。

次のルート:倉賀野~高崎

高札場跡
高札場跡
安楽寺
安楽寺

新町~倉賀野の地図