下諏訪~塩尻を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約4時間40分(11.7km)
  • 始最寄  下諏訪駅(JR中央本線) 
  • 終最寄  塩尻駅(JR中央本線) 

前のルート:和田~下諏訪

下諏訪宿を出てしばらく道なりに進むと、東堀の一里塚があります。また、道沿いには道祖神もあります。
道祖神を見つつ進むと大橋があります。橋を渡ると、今井番所跡茶屋本陣跡(今井家)があります。茶屋本陣(今井家)は、当時を偲ばせるたたずまいです。

さらに進むと、足腰の弱い人に対して霊験あらたかであるといわれている、石船観音があります。ここを過ぎると、難所の、塩尻峠に入ります。
塩尻峠を越えると、牛馬守護神馬頭観世音などの石碑が多く見られます。

さらに進むと、塩尻の合戦で亡くなった戦死者を葬ったところである首塚胴塚もあります。

四沢川を渡ると、次の宿場塩尻宿に入ります。

次のルート:塩尻~洗馬

東堀の一里塚
東掘の一里塚
今井番所跡
今井番所跡
茶屋本陣跡(今井家)
茶屋本陣跡(今井家)

下諏訪~塩尻の地図