北国街道ほっこくかいどう

街道地図

北国街道は2つルートがあり、これは中山道の追分宿から分かれ、善光寺を経由し越後の高田宿まで通る、別名善光寺街道と呼ばれる道である。
正式には、北国脇往還という。
(※現時点では追分宿から善光寺までを調査)

徳川幕府によって整備され、善光寺の参詣の道としてはもちろん、北陸大名の参勤交代の道としても、また、佐渡で取れる金や日本海で取れる海産物を運ぶ道として、五街道に次ぐ街道として重要視され、大いに栄えた。

北国街道の見どころ

かつての宿場の趣きを残し、「日本の道百選」、「重要伝統的建造物保存地区」に指定されている海野宿や、戦国時代の名門、真田家の本拠地であった上田などは、資料館やゆかりの寺など見逃せないポイントが多い。
また、雄大な千曲川や美しい稜線を描く信濃の山々などの景観の美しさも、北国街道の大きな魅力の一つだ。

宿場一覧

通過する都道府県

新潟県/長野県

つながる街道

中山道