平林寺へいりんじ

臨済宗妙心寺派の寺院。南北朝時代の永和元年(1375)の開山で、当時は岩築(槻)城の北西にあった。その後、浅野長政による岩築城攻めによる伽藍を焼失等を経て、松平伊豆守信綱の遺命により、寛文3年(1663)に野火止の地に移された。

≫膝折~大和田を歩く

平林寺
平林寺

前の名所:横町の六地蔵
次の名所:神明神社