大山道道標おおやまみちどうひょう

宝暦3年(1753)に、旧川越街道と大山道の分岐点に建てられた道標。現在は、元の位置から8メートルほど西側に移動し、向きも変わっている。

≫上板橋~下練馬を歩く

大山道道標
大山道道標

前の名所:天祖神社
次の名所:下練馬宿