春日神社かすがじんじゃ

本殿は江戸彫刻で飾られた小型の一間社流造で、屋根はこけら葺を模した板葺。覆屋の板床上にすえられていますが、覆屋は三方に高欄をつけた舞台風のつくりになっています。本殿の屋根は雨を受けるようにはつくられておらず、また、木製の亀腹を用い、彫刻も細かく手の込んだもので、全体に工芸的なつくりになっている。

≫大井~川越を歩く

春日神社
春日神社

前の名所:鶴ヶ岡八幡神社
次の名所:烏頭坂