日野の渡し碑ひののわたしひ

日野の渡しの出来たのは、いつの頃だか誰も知らない。江戸時代中期貞享年間、この地に渡しが移されたことは確かであろう。かつて信濃甲斐相模への人々は、この渡しを過ぎると遠く異郷に来たと思い、江戸に向かう人々は、江戸に着いたと思ったという。

≫府中~日野を歩く

日野の渡し碑
日野の渡し碑

前の名所:青柳稲荷神社
次の名所:万願寺一里塚