南養寺なんようじ

鎌倉末~室町初期に開山された臨済宗建長寺派の寺。梵鐘は関家の手によるもの。大非殿総門、庭園などは江戸時代のもので、当時の姿をよく残している。

≫府中~日野を歩く

南養寺
南養寺

次の名所:元青柳村の常夜燈