國府八幡宮こくふはちまんぐう

聖武天皇(724~748)の頃、一国一社の八幡宮として創建された。大國魂神社の末社で境内には杉の老木が保存樹木として残っている。

≫布田五ヶ宿~府中を歩く

國府八幡宮
國府八幡宮

前の名所:常久の碑
次の名所:八幡宿の碑