布田五ヶ宿ふだごかしゅく(東京都調布市)

布田五宿は江戸日本橋から五里三十二町余と近く「間の宿」的色彩がつよかった。本陣や脇本陣はなく、旅籠9軒であった。
問屋業務も1ヶ月のうち1~6日が上石原宿、7~12日が下石原宿、13~18日が上布田宿、19~24日が下布田宿、25~晦日が国領宿が相勤めた。

≫高井戸~布田五ヶ宿を歩く

本誓山 無量寿院園福寺(ほんせいざん むりょうじゅいんえんふくじ)
百年記念の碑や地蔵がある。
常性寺(じょうしょうじ)
不動堂には成田不動尊の分神を祀っている。境内にある馬頭観音は馬主が文政7年(1824)供養に建立したもの。
敷石碑は、明治11年に五宿の女郎屋が境内に敷石を寄進した。
西光寺(さいこうじ)
西光寺は近藤勇と関わりが深い。没後130年を記念し、近藤勇座像建立委員会を設け、近藤勇にかかわる史実と史跡を末永く伝えるとともに、調布市の観光事業の一助になることを願い甲陽鎮撫隊所縁の地、西光寺に座像を建立した。

≫府中宿へ行く

布田五ヶ宿 本誓山 無量寿院園福寺 成田山不動尊 常性寺 西光寺