大椚の一里塚跡おおくぬぎのいちりつかあと

大椚の一里塚は江戸から19番目の一里塚で、現在、その跡は残されていないが、鶴川宿から大椚集落に入る手前の道の両側にあったことが江戸の絵図などから分る。

≫鶴川~野田尻を歩く

大椚の一里塚跡
大椚の一里塚跡

前の名所:中央道跨線橋
次の名所:大椚道標