根木内歴史公園ねぎうちれきしこうえん

空堀、土塁、土橋など戦国時代を物語る根木内城の遺構を色濃く残した公園で、数多くの動植物が生息する豊かな樹林地や湿地といった自然にも恵まれている。根木内城は比較的規模の大きな城であったが、現在は国道6号に分断され、国道北西側の遺構は宅地化で失われている。一方の南東側が整備され、根木内歴史公園として開園された。

≫小金~我孫子を歩く

根木内歴史公園
根木内歴史公園

次の名所:行念寺