豊受稲荷本宮ゆたかいなりほんぐう

豊受稲荷本宮は全国でも珍しい神仏習合の稲荷神社。昭和40年に単立の宗教法人に認証された後、昭和41年に伏見稲荷大社から授与された神璽を奉安。本殿手前右側には、稲荷神社と密接な関係がある蛇が鎮座している。神殿の後ろに観音堂があり、釈迦如来像やお地蔵様、聖徳太子像などが祀られている。

≫小金~我孫子を歩く

豊受稲荷本宮
豊受稲荷本宮

前の名所:別雷神社
次の名所:神明神社