王子神社おうじじんじゃ

馬橋の古刹・萬満寺の守護神として創建。萬満寺は古くは大日寺と称し、建永6(1306)年に千葉氏一門の菩薩として開山建立。当時、馬橋一帯は砂丘で水が乏しいため、諏訪神社を勧請し寺領の鎮守とした。明治6年、太政官布告により、神社分離の際、萬満寺と王子神社になり、大正11年10月に村社になった。

≫松戸~小金を歩く

王子神社
王子神社

前の名所:馬橋
次の名所:萬満寺