愛宕神社あたごじんじゃ

平貞盛によって開かれたとされ、戦国時代になると菅谷氏が崇敬し、江戸時代になると土屋氏が崇敬した。茅葺屋根が特徴的。愛宕神社は八坂神社も合祀されているため、祇園祭を行い、毎年2台から3台の山車が出る。愛宕神社のすぐ近くには、平安時代初期開山の常福寺がある。

≫中村~土浦を歩く

愛宕神社
愛宕神社

前の名所:下高津の道標
次の名所:常福寺