道標どうひょう

県道11号線を渡り、吉田保育園を過ぎると、Y字路で堤防沿いから離れる左方向の道へ進み吉田地区に入る。ここから田畑の中を貫く直線が続く。途中、相野谷川に架かる土橋の袂に道標がある。中央には「来應寺七丁」、右側面に「水戸十八里」、左側面に「江戸」と刻まれている。ここから藤代宿まで、さらに直線が続く。

≫取手~藤代を歩く

道標
道標

前の名所:水戸街道道標
次の名所:相馬神社