水戸街道道標みとかいどうどうひょう

阿夫利神社の手前にある道標から約1.5km先に、再び道標がある。側面には「江戸与利 十里二十二丁」と刻まれている。傍らには、取手市の保存樹木に指定されているサイカチの大木がある。樹高17m、幹周り2.3m、推定年齢202年。サイカチは水辺を好み、吉田地区は適地。さやは30cmくらいになり、若いさやは潰して洗剤に、トゲは利尿薬や解毒剤に利用された。

≫取手~藤代を歩く

水戸街道道標
水戸街道道標

前の名所:本願寺
次の名所:道標