姫宮神社ひめみやじんじゃ

古文献、歴史によると天平神護年間(729-767)ごろ、弓削道鏡の建てたと伝えられた由義寺と姫宮は、当時神佛習合の形で存在していたという。ところが、由義寺はその後廃寺となってしまったので、姫宮は分離。現在地に祭神を勧請し、安産の神慮を願って一祀を建立し、お祀り申し上げたと伝承されている。

≫牛久~荒川沖を歩く

姫宮神社
姫宮神社

前の名所:妙向寺
次の名所:荒川沖宿