小野川橋おのがわばし

小野川は、つくば市谷田部小野崎に源を発し、霞ヶ浦に注ぐ延長36.5kmの一級河川。江戸時代、小野川流域に薪炭林としてのアカマツ林が広がっていた。江戸への燃料供給元とされ、当地で集められた薪は付近の農作物などとともに江戸まで舟で運ばれていた。小野川橋の頭上には、首都圏中央連絡自動車道が走っている。

≫牛久~荒川沖を歩く

小野川橋
小野川橋

前の名所:薬師寺
次の名所:中根一里塚