明治天皇牛久行在所跡めいじてんのううしくあんざいしょあと

明治天皇牛久行在所跡 黒塀をめぐらした旧家、飯島家の門脇にある明治天皇牛久行在所跡。これは明治17年の明治天皇女化原行幸の際の宿所を記念した碑で、牛久という片田舎に明治天皇が訪れたことを物語っている。当時としてはビッグトピックで、牛久から女化間の臨幸道の改修や牛久沼東岸の新道の建設などが行われた。

≫若柴~牛久を歩く

明治天皇牛久行在所跡
明治天皇牛久行在所跡

前の名所:芋銭河童碑道
次の名所:正源寺