小野の滝おののたき

広重・英泉の合作による中山道六十九次の浮世絵に描かれている「上松」は、この小野の滝の絵である。現在は鉄橋が真上に架けられ、当時の面影は無いが、滝自体は今も変わらず流れ落ちている。

≫上松~須原を歩く

小野の滝
小野の滝

前の名所:寝覚の床