源勝院げんしょういん

源勝院(曹洞宗)は、岡部の地を領地とした安部家の菩提寺としてつくられた寺で、境内墓地の一角に2代信盛から13代信寶まで、12基の屋根付位牌形の墓碑が、東向きに南から北へ世代順に並んでいる。

≫深谷~本庄を歩く

源勝院
源勝院

前の名所:二十二夜塔と石碑
次の名所:岡部神社