神流川古戦場跡かんながわこせんじょうあと

本能寺の変を知った信長の家臣滝川一益の2万の軍は、機に乗じて攻め入ってきた北条氏邦の5万の軍勢と、この地で激突した。 初日は勝利で飾るも、3日後には大敗を喫し、多くの戦死者を出した。

≫本庄~新町を歩く

神流川古戦場跡
神流川古戦場跡

前の名所:神流川
次の名所:新町宿