かぶと観音かぶとかんのん

義仲が兜の中に納めていた、十一面観音を祀っている。
義仲が旗揚げしたとき、妻籠の砦を築きその鬼門であるこの地に小祠を建てた。
義仲腰掛石・ふりそで松がある。

≫三留野~妻籠を歩く

かぶと観音
かぶと観音

前の名所:奉納塔
次の名所:上久保の一里塚