小簾紅園おずこうえん

孝明天皇の妹である皇女和宮が、1861年(文久元年)徳川家茂の元に嫁ぐため、呂久川(揖斐川)の呂久の渡しを利用した際に和歌を詠んだことを記念し、1929年(昭和4年)4月26日に開園。
「落ちて行く 身と知りながら もみじばの 人なつかしく こがれこそすれ」

≫美江寺~赤坂を歩く

小簾紅園
小簾紅園

前の名所:良縁寺
次の名所:新橋