中山道中間点なかせんどうちゅうかんてん

江戸、京都双方から、67里38町(約268km)に位置している場所。看板が立つのみだが、山々に囲まれ景色は良い。

≫宮ノ越~福島を歩く

中山道中間点
中山道中間点

次の名所:手習天神