鏡神社かがみじんじゃ

主祭神は、天日槍尊(あめのひぼこのみこと)である。
当神社の創始年代は不詳であるが、主祭神天日槍尊は日本書紀による新羅国の王子にして、垂仁天皇の御世(BC31)来朝し多くの技術集団(陶物師、医師、薬師など)を供に、近江の国へ入り集落を成し吾国を育み文化を広めた祖神を祀る古社である。

≫武佐~守山を歩く

かがみじんじゃ
かがみじんじゃ

前の名所:鏡宿本陣跡
次の名所:烏帽子掛松