若宮神社わかみやじんじゃ

当神社の創立年代は不詳であるが、歴中天皇の御代との伝えがあることから、約1500年より前と推測される。
創立の由来は、土民尊の仁徳を仰ぎ奉り氏神として崇拝してきたもので、霊元天皇の御代神祇管領長上侍従十部兼連朝臣の寛文12年8月1日、礼により正一位若宮大明神として崇拝されてきた。
明治9年10月村社若宮神社となる。

≫武佐~守山を歩く

若宮神社
若宮神社

前の名所:八幡社
次の名所:源義経宿泊の館跡