尾張藩鷹匠役所跡おわりはんたかしょうやくしょあと

鳥居峠の急坂を薮原宿に下った見晴らしの良い高台にある。眼下に薮原宿、木曽川源流、中央西線が一望できる。享保15年(1730)巣鷹官舎が設けられた。毎年5、6月に鷹匠方の役人が出かけてきて 付近で捕獲した鷹の雛を飼育した。尚、ここから、飛騨街道(奈川道とも称られた)が分岐し野麦峠を経て、高山に向かった。

≫奈良井~薮原を歩く

尾張藩鷹匠役所跡
尾張藩鷹匠役所跡

前の名所:鳥居峠
次の名所:薮原宿