諏訪神社すわじんじゃ

天正10年(1582)、鳥居峠にて木曽義昌武田勝頼が戦った際に、武田軍はこの諏訪神社に駐屯していた。しかしその後武田軍は敗北し、社殿に放火して退却。しばらくはそのままの状態が続いたが、50年近く後に再建されたという歴史を持つ。

≫贄川~奈良井を歩く

諏訪神社
諏訪神社

次の名所:奈良井宿