落合五郎城跡おちあいごろうしろあと

木曽義仲の家臣で、「四天王」のひとりといわれた落合五郎兼行が、美濃の勢力に備えてこの地に館を構えたとされている。地元では、「おがらん様」の名で親しまれている。

≫落合~中津川を歩く

落合五郎城跡
落合五郎城跡

次の名所:与坂立場跡