姫御殿跡ひめごてんあと

この地には、文化元年(1804)、十二代将軍家慶のもとへ下向した楽宮(さざのみや)の通行の際には仮御殿が、また和宮の下向の時も、漆塗りの見事な御殿が建てられたという。

≫大井~大湫を歩く

姫御殿跡
姫御殿跡

次の名所:首なし地蔵跡