多聞寺たもんじ

多聞寺の開山は万治4年(1661年)。真言宗、智山派。本尊は毘沙門天立像。
境内のムクロジ(推定樹齢200年)の木は県指定天然記念物である。蛇・邪悪・鶏・猿の描かれた庚申塔があり、文化12年(1815年)に長寿を願い、当時の本宿村の人々によって立てられたものである。
ちなみにムクロジの果皮をこすり合わせると石鹸のように泡立つ。

≫桶川~鴻巣を歩く

多聞寺(後ろにムクロジの大木)
多聞寺(後ろにムクロジの大木)

前の名所:十三佛
次の名所:勝林寺