道標どうひょう

「右中仙道 左いなミち」と彫られている。
寛政3年(1791年)の建立で、百万遍供養塔を兼ねている。

≫下諏訪~塩尻を歩く

道標
道標

次の名所:東堀の一里塚