八幡宮の鳥居やわたぐうのとりい

上野國一社八幡宮の鳥居。この神社は、天徳元年(957年)の創建。境内敷地は約9,000坪で、源頼義・義家父子や頼朝、さらには新田氏、足利氏、武田氏等関東源氏一門の崇敬を受け、徳川幕府からは朱印地100石を寄進されていた。

≫高崎~板鼻を歩く

八幡宮の鳥居
八幡宮の鳥居

次の名所:板鼻宿