倉科祖霊社くらしなそれいしゃ

松本城主小笠原貞慶の重臣、倉科七郎左衛門の霊が祀られている。七郎左衛門は、主人の命を受けて大坂の豊臣秀吉のもとに使いに行き、その帰りに馬籠峠で土豪たちの襲撃にあい、討死してしまったという。

≫妻籠~馬籠を歩く

倉科祖霊社
倉科祖霊社

前の名所:藤原家住宅
次の名所:石畳