石柱道標せきちゅうどうひょう

飯田の皆川半次郎が発起人になって明治14年(1881)に建てられたものである。当時付近は、飯田街道との分岐点として栄えた。

≫妻籠~馬籠を歩く

石柱道標
石柱道標

次の名所:藤原家住宅