浪人塚(水戸浪士の墓)ろうにんつか(みとろうしのはか)

元治元年(1864)11月20日水戸浪人(天狗塔)の総勢千余名が、和田峠で、待受けた松本・高島藩士と争い、多数の死傷を出した。それを慰霊する塚である。塚の周りは多数の桜の木があり、開花時には見事である。

≫和田~下諏訪を歩く

浪人塚
浪人塚

次の名所:橘橋茶屋本陣跡