小犬丸の渡し跡こいぬまるのわたしあと

小犬丸の渡しは、吉冨町小犬丸から小倉口へ至るものであった。この舟渡しは、治助という男が三文の渡し賃をとっていたことから「三文渡し」とも呼ばれていた。

≫八屋~中津を歩く

小犬丸の渡し跡
小犬丸の渡し跡

前の名所:鈴熊寺
次の名所:宇賀貴神社