小倉~苅田を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約7時間10分(17.7km)
  • 始最寄  小倉駅(日豊本線 他) 
  • 終最寄  苅田駅(日豊本線) 

前のルート:中津街道(全体)

小倉は「九州の喉元」といわれ、交通要衝の地でした。門司往還、中津街道、秋月街道、長崎街道、唐津街道の五つの街道が小倉から出ています。
その起点となっている常盤橋を過ぎ、伊能忠敬測量記念碑小倉城中津口門の大石銀天街発祥の地森鴎外旧居中津口門と見どころが続きます。
この先は、しばらく道なりに進みます。
安部山公園駅の手前に、湯川水神社があります。駅を過ぎて街道を左に外れたところに、葛原八幡神社があります。
街道に戻り進むと、茶屋本邸御茶屋跡があります。九州自動車道を越え、さらに進みます。いすゞ自動車サービスセンターが見えてきたら、街道を右に行き、日豊本線を渡ります。その先に帝踏岩があります。
街道に戻り苅田駅に向かい歩きます。苅田駅前辺りが、苅田宿になります。

次のルート:苅田~大橋

小倉城
小倉城
森鴎外旧居
森鴎外旧居

小倉~苅田の地図