宮相撲力士の墓みやずもうりきしのはか

江戸時代末期に京築地方から宇佐地方にかけて、当時盛んだった宮相撲の有名力士の森武八の顕彰碑である。四股名は「一之盛」であった。

≫椎田~松江を歩く

宮相撲力士の墓
宮相撲力士の墓

前の名所:海神社
次の名所:眞田増丸碑