勅使街道追分ちょくしかいどうおいわけ

中津街道は別名「下往還」と呼ばれていた。この追分より山側の道は、四郎丸から大村、黒土、垂水、中津市高瀬を経て宇佐市通じる古い菅道で「下往還」と呼んだ。泰幣使(勅使)が宇佐八幡に参拝する時に通った道なので「勅使街道」「勅使道」とも呼ばれる。

≫松江~八屋を歩く

勅使街道追分
勅使街道追分

次の名所:大坂屋橋