柴又帝釈天しばまたたいしゃくてん

日蓮宗の寺院の通称。正式には経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)である。帝釈天が信仰を集めるようになり、柴又帝釈天として知られるようになった。帝釈天の縁日は庚申の日とされ、庚申信仰とも関連して多くの参詣人を集めるようになった。京成柴又駅から帝釈天までの約200m余りの参道は、昔ながらの風情を今に残している。

≫新宿~八幡を歩く

柴又帝釈天
柴又帝釈天

前の名所:新宿
次の名所:北野神社