八幡神社はちまんじんじゃ

祭神は譽田別命(ほんだわけのみこと)、創祀年代は明らかではないが、元禄16年(1703)に本殿、拝殿、鳥居を改築したことが正徳5年記(1714)当社縁に記されている。 古今佐倉真佐子には「坂の上に赤塗り、木の鳥居があります」と記されている。 八幡様は勉学、創業の神として後には軍神として崇拝され、源氏の氏神と記されている。

≫臼井~佐倉を歩く

八幡神社
八幡神社

前の名所:粟島神社
次の名所:う゛ぃんける佐倉