竜蔵寺跡りゅうぞうじあと

大きな石の釣鐘が地面に置いてある。その昔、ここには青雲山竜蔵寺という寺があった。
この石の釣鐘に関しては、「貧しい寺であったため金属製の釣り鐘を造ることが出来ず、日光廟造営にたずさわった石工に頼んで造らせた」であるとか、「奉納されたとき龍頭が壊れたため放置されたままになっている」であるとか、諸説ある。

≫今市~鉢石を歩く

竜蔵寺跡
竜蔵寺跡

前の名所:砲弾打込杉
次の名所:生岡神社