越ヶ谷~粕壁を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約4時間30分(11.5km)
  • 始最寄  北越谷駅(東武鉄道伊勢崎線) 
  • 終最寄  春日部駅(東武鉄道伊勢崎線 他) 

前のルート:草加~越ヶ谷

北越谷駅の先、東武鉄道伊勢崎線の高架をくぐると、左手には、宮内庁埼玉鴨場の広大な敷地がありますが、一般の立ち入りは禁止されているため、その広さは想像するしかありません。

しばらく進むと、道は国道4号線に合流します。旧日光街道は、宇都宮までこの4号線と離合を繰り返して進んでいくことになります。

新方川に架かる戸井橋を渡ると、春日部市です。村の鎮守大枝香取神社を抜け、さらに4号線を北上し、備後、緑町と進んでいくと、粕壁宿に入ります。単調な国道区間が長いため、自分なりの目標設定をして歩くと良いでしょう。

次のルート:粕壁~杉戸

宮内庁埼玉鴨場
宮内庁埼玉鴨場
大枝香取神社
歓喜院

越ヶ谷~粕壁の地図