大枝香取神社おおえだかとりじんじゃ

武里観音の名で親しまれている歓喜院に隣接しており、寺鎮守として祀られていた。 しかし、明治期の神仏分離政策で、境内が分けられ、その後近隣の神社を合祀し、付近(旧大枝村)一帯の鎮守となった。
五穀豊穣の神として崇められている。

≫越ヶ谷~粕壁を歩く

歓喜院
歓喜院

前の名所:宮内庁埼玉鴨場
次の名所:粕壁宿