須賀神社すがじんじゃ

天慶3年(840年)、藤原秀郷が戦勝成就に感謝して、京都の祇園社(八坂神社)から分霊し勧請した。夏に行われる祇園祭は盛大で、江戸時代の『下野国誌』に「当国第一の祇園会なり」と記されているほどである。

≫間々田~小山を歩く

須賀神社
須賀神社