法音寺前芭蕉句碑ほうおんじまえばしょうくひ

法音寺の門前に芭蕉句碑が立っている。「芭蕉翁 道ばたのむくげは馬に喰れけり」の句碑は、安永九年(一七八〇)に門人により建てられたものである。芭蕉が「野ざらし紀行」に出る際に小夜の中山超えるときに馬上で詠まれたというから、この寺にゆかりのある句ではないようだ。

≫野木~間々田を歩く

法音寺
法音寺

前の名所:観音堂
次の名所:友沼八幡神社